音楽の深い森へ FOREMAR

製品情報

木机とスピーカー
※スマートフォン・アンプは商品に含まれていません。

 

オーディオスピーカーの構成原理とは、下図のようなものです。スピーカーユニット内のコーン紙が振動することにより、スピーカーの前面に音を出力します。本来はその音のみがスピーカーから聴こえるべき音です。

これまでのスピーカー

画像クリックで拡大表示

しかしコーン紙が振動すると、同時に、その後面にも逆位相の音が発生します。通常、そのような不要な音はエンクロージャー内に閉じ込めようとしますが、なかなかうまくゆきません。現実としては様々に反射・共鳴して雑音を生み、結果としてスピーカーから発生する音を濁らせてしまいます。
私達が通常スピーカーから聞いている音は、実はそういったノイズを多く含んだ音なのです。

FOREMARの逆位相の音に対する答えは、2つあります。

FOREMARのアモルファス構造の説明
画像クリックで拡大表示

従来のスピーカーでは、前面からの音だけでなく背面からの音をいかに処理するのかに苦心していました。弊社では、スピーカユニット背面から出力された音波の影響を効果的に防止する特許を取得(特許第6300426号)。録音状態に忠実な音を再生可能にしました。また、表に広い面を持たない構造により、いわゆる箱鳴りを減少させています。

※スマートフォン・アンプは商品に含まれていません。

このようにして、FOREMARスピーカーでは、逆位相の音を可能な限り減衰させ、再生音を可能な限り録音時そのままのピュアな音質で再現されることを目指しています。このようなスピーカーは、従来のスピーカー製造プロセスでは製造が不可能であるため、世界初となる3Dプリンタによる製造で誕生させることとなりました。

ラインナップ

モデル名価格特徴サイズネットショップ
FRM-301セット88万円(税抜)スタンダードタイプ高さ330mm、幅140mm、奥行き200mm(端子部含む)購入

 

※本製品の仕様及び外観は主に改良等のため、予告なく変更することがございますので、あらかじめご了承ください。