2020.07.20

FOREMER FRM-30ニュースリリース配信しました

フォレマー 非結晶構造体の画期的な新型スピーカーを開発

~7月16日オープンの新宿中央公園SHUKNOVA(シュクノバ)に設置~

フォレマー合同会社(本社:東京都江戸川区、代表社員:植木 準、以下 フォレマー)は、非結晶構造体エンクロージャー(特許取得)を採用した新しい開放拡散型スピーカーを開発し、2020年7月20日より自社オンラインショップで販売を開始いたします。

また、7月16日にオープンした新宿中央公園の交流拠点施設「SHUKNOVA(シュクノバ)」2階にある「MIHARASHI TERRACE」に新型スピーカーを設置し、公園の木々と音楽との一体感による都会の中での寛ぎ、心地よさを提供していきます。

フォレマーが開発した開放吸収拡散型スピーカー「FOREMER FRM30」は、独自開発の非結晶構造体でエンクロージャーを構成することにより、響きや音を強調したりせずクリアで原音に忠実かつ高解像度なサウンドを生み出すことに成功しました。音作りをしないスピーカーは、映画から音楽・SE(Sound Effect)、環境音楽・BGM等様々な音源を忠実に再現し、演者の息づかいや音源の位置など空間の雰囲気まで伝えます。

これからのニューノーマル環境の中、新しい音楽シーン、心地よい音のある空間を提案していきます。

«